一般社団法人関東観光広域連携事業推進協議会 概要

わたしたち、一般社団法人 関東観光広域連携事業推進協議会は、2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピック・パラリンピックのメガイベント開催を視野に入れ、関東一円(1都10県)の高度に整備された交通ネットワークを活用した外国人旅行者の受入環境整備の推進及び多様な魅力に富んだ観光資源の国際的な観光認知度の向上を目指しています。

※2018年4月1日現在

法人名  

 

一般社団法人 関東観光広域連携事業推進協議会
 

 

主な事業内容

外国人受入環境整備に資する取組やプロモーションを行っています。

会員資格

 

本協議会は、次のような法人、団体及び個人を会員としています。


 

構成員

 

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、山梨県をはじめとする自治体、民間鉄道事業者及び旅行会社、メディアなど計97団体(2018年4月時点)

賛助会員

本会の目的に賛同するものであって、本会の活動に積極的に貢献する意思を有する法人、団体または個人

オブザーバー

国内外の観光産業に関する促進・研究機関とその関係者、外国観光客誘致、及び観光促進の連盟等

設立日

 

2018年 2月 26日

 

所在地

 

神奈川県横浜市港北区新横浜 2丁目13-4 神交共ビル 4階

関東観光広域連携事業推進協議会事務局

事務局住所

〒222-0033   神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目13-4神交共ビル4階

 

電話

045-628-9120

 

FAX

045-628-9140

協議会沿革

プライバシーポリシー

Copyright © kantokankokouikirenkeijigyosuishinkyougikai All Rights Reserved.